オンライン英会話とは何か、その歴史と基礎知識

花火

今まで、学校以外で英会話のレッスンといえば、独学で勉強するか、もしくは英会話教室に通うだけでした。
しかし、独学は効率が悪く、英会話教室は立地的な問題で通いにくいという人もいました。
現在、そんな問題を解消できる方法としてオンライン英会話があります。
ここでは、そんなオンライン英会話について基礎的なことをお話しましょう。

オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、その名の通りオンラインで学ぶ英会話教室のことです。
具体的にいえば、パソコンで使えるテレビ電話の機能を使い、相手とボイスチャット形式で
英会話のレッスンを受けるというものです。
オンライン英会話を行なうには、こちらの様子が伝わるカメラや相手の声を聞くためのスピーカー、そしてこちらの声を届けるマイクにテレビ電話のためのソフトが必要です。

ソフトに関しては無料ですし、マイクやスピーカー、カメラは安いものを買い集めれば3千円もかからずに準備を整えることができます。

オンライン英会話の歴史

オンライン英会話の歴史は、000年代と実は非常に浅く、始まったばかりの歴史だといえます。
それまでの英会話の勉強の主流は、上で紹介したように独学、もしくは英会話教室でした。
独学は古くから行われている方法ですが効率が悪く、英会話教室も立地が影響するので通える人と通いにくい人に分かれていました。
一昔前に駅前留学が流行ったのは、駅前に英会話教室を開講することで比較的誰でも通いやすい状況になったからだといえます。

しかし、それでもやはり時間帯や場所が固定されるので、英会話教室は人によっては気軽に通えないという状況でした。

そんな中、2000年代に始まったオンライン英会話は、自宅で英会話の教室ができるという触れ込みで始まりました。
しかし、当時はまだノウハウが少なく、本格的なオンライン英会話の授業をしている英会話スクールの数は非常に少なかったのです。

やがて注目も集まり始め、オンライン環境で会話をできるのが一般化し始めた結果、オンライン英会話を導入する英会話スクールはどんどんと増え、結果的に現在利用者が増え続けるほどの人気となったのです。

英会話をマスターするメリット

オンライン英会話で英会話をマスターするメリットとしては、単純にできることが増えるというものがあります。
英会話ができれば海外でも翻訳や会話ができるので迷ったりトラブルに巻き込まれたりしても自力で対処しやすくなりますし、英語が喋れるというだけでいざというときに頼られることは多くなります。

学校の授業だけでは、英会話に割ける時間は短く、英語の授業を真面目に受けても、会話の実戦経験は非常に少ないです。
そのため、オンライン英会話で会話の経験を積むことで、より海外で活躍しやすくなりますよ。

英会話の重要性

英会話は、今後さらに重要になっていく可能性を秘めています。
英語は、世界で二番目に使われている言語として知られていますが、第二言語として使用されている国は非常に多く、欧米だけではなくアジア地方でも英語で会話をするケースが多いです。

また、2020年には小学校高学年から英語のカリキュラムが導入されるという発表もあり、今後、英語に関する知識は今よりもさらに重要視されていくことうけあいでしょう。
孫安将来に備えて、オンライン英会話で英会話のレッスンを受けてみるのはいかがでしょうか。
当サイトでは、オンライン英会話のレッスンが特におすすめの人についても紹介していきます。