オンライン英会話は本当に話せるようになるのか

女性

オンライン英会話を学ぼうかどうか悩んでいる人にとって、重要なのが、実用性です。
すなわち、本当にオンライン英会話を勉強すれば英会話ができるようになるのか。ということです。
結論から言えば、英会話をマスターできる人と、マスターできない人に分かれてしまうというのが率直な答えとなります。
ここでは、オンライン英会話の実用性についてお話しましょう。

話せる人と話せない人の差

上で紹介したように、オンライン英会話を受講した人の中には、ペラペラ話せるようになる人と、話せるようになるのに時間がかかる人がいます。
これは、通っているオンラインスクールが同じで、なおかつ講師が同じでも発生します。
この差の原因は、勉強量です。

身も蓋もない言い方をすれば、オンライン英会話で学んだことをきちんと理解しなければ、当然英会話のマスターは不可能です。
きちんと学んだことを復習してマスターしたり、わからないことがあれば素直に聞いて理解するまで勉強したりという普段の努力が習得速度に差をつけます。

また、継続することもオンライン英会話では重要です。
数回のレッスンでは当然数回分の知識しか得られませんが、継続して何ヶ月も英会話のレッスンを行えば、その数カ月分の知識が蓄積され、英会話の能力が向上します。
よって、英会話をマスターしたいのであればオンライン英会話で学んだことをしっかりと復習し、覚えておこないといけないということです。

実践練習で学ぶ

といっても、毎日勉強勉強ではマンネリ感を感じますし、実感が湧きにくいものです。
そんなときは英会話喫茶など英会話ができるスペースで実践的な英会話を行ない、自分の英語力を確かめましょう。
英会話喫茶は様々なところで行われているので、ネットで検索して見つけましょう。