オンライン英会話は会社によって違う。どう選べばいいの?

本

オンライン英会話を利用して英語力を上達させたいと思ったとき、考えなければならないのが、どのようなオンライン英会話を選べば良いかということです。
オンライン英会話には会社によって違いがあり、どのようなオンライン英会話を選ぶかによって上達できるかどうかが決まります。
ここでは、オンライン英会話の違いについて見てみましょう。

人数の違い

まず注目したいのが、人数の違いです。
オンライン英会話は講師と生徒の一対一で進めるマンツーマン形式のものが多いです。
ですが、中には複数人でのグループレッスンを受けられるタイプもあります。
グループレッスンは人によって合う合わないが分かれていますが、一対一の形式にはない刺激や緊張感があり、楽しく勉強したいという人には向いている可能性があります。

学習形式の違い

学習形式の違いもあります。
オンライン英会話は、大きく分けるとフリートーク形式で学べるところと、テキストを用意してそれに沿って学べるところの2つに分かれます。
フリートーク形式は、自分と講師で話題を見つけてしゃべるというような内容になります。
フリートークは上級者向けですので、初心者のうちはテキストに沿ってレッスンを進められるところがよいでしょう。

講師陣の違い

講師陣が充実しているかというところも違いがあります。
オンライン英会話のサービスを経営している会社によって、講師の質については差があります。
しっかり教育をしてくれている会社であれば講師の質も高いです。
ですが講師の教育を全く行っていないということであれば、教えることに慣れておらず、まったく勉強にならないということもありえます。
また、講師陣の出身国も違いがあります。
英語を公用語としている国出身の人なら発音がキレイだといわれており、英語の発音により良いものを学びたいと思っている人にはおすすめです。
日本人講師であれば、緊張せずに話せることもあるというようなメリットがありますので、一概にどの国出身が良いというわけではありません。