オンライン英会話の楽しみ。それは一対一で教わる講師選び

地図

オンライン英会話は、講師と受講者の一対一でレッスンがおこなわれます。運営している会社がいかに大規模であろうが、問い合わせの時に応対が丁寧であろうが、評価の高さや低さは、講師が決めるといっても間違いありません。どうやって選べばよいのでしょうか?

講師は英語の上手なフィリピン人が多数派

オンライン英会話では、フィリピン人講師が一般的です。スペインの植民地にもアメリカの植民地にもなったことのあるフィリピンは、公用語が英語とフィリピン語。
多部族社会ゆえ、母語が多数にわたっているため、共通語として多くの人が普通に英語を話します。国教がキリスト教で、80%はカトリック教徒。とても信仰心の篤い国でもあります。

英語が堪能なのはもちろんですが、いろんな職業の講師がいます。日本語の堪能な人もいますし、一般的にはとてもフレンドリーな人たちです。

発音がきれいな講師はヨーロッパ系に多い

よりきれいな発音で自分の英会話能力を高めようとするなら、欧州の講師がおすすめです。
ただ、欧州といってもイギリスと、その他の国とでは明らかに違います。
どちらかといえばイギリスが文法が丁寧で正しく、きれいな発音です。

日本語のバイリンガル講師のいる教室もあります

日本語が得意な、バイリンガル講師のいる教室もあります。当然、日本語のサポートが充実しています。日本語で質問して答えてくれるのがありがたい人向け、ということは、英会話初心者ということになります。その分、レッスン料金はやや高めにしている会社もあります。

こうした講師の中から誰を選ぶのかは、楽しみでもありますね。その際、レッスンに使える時間帯がどの程度柔軟になるのかといった点も、考えておく必要があります。一日中レッスンができるオンライン英会話であれば、仕事が不規則な人や多忙で夜中しかレッスンできない人には便利です。

海外にいる講師の場合は、時差も考える必要があります。日本で深夜零時頃にレッスンをしてもらう時、例えばフィリピンなら23時と日本時間とほとんど変わらない時間帯ですが、イギリスや北欧などでは15時か16時です。

勉強したいのは、ビジネス英会話ですか、それとも日常会話?

そしてオンライン英会話のレッスンを選ぶ時に、あなたが学びたいのがビジネス英会話なのか日常会話なのかが大事だとは、最初にも書きました。最初に無料レッスンをする時に、そのことを講師に告げれば良いでしょう。講師が聞いてくれる場合もあります。