フリートーク型のオンライン英会話で劇的な成長をするには?

キーボード

オンライン英会話は、英会話を学ぶのに適したサービスの1つです。
近頃では数百もの会社がオンライン英会話のサービスをしており、その人気ぶりが伺えます。
ただ、人にも依るのかも知れませんが、オンライン英会話はレッスンを受けているだけではなかなか上達しにくい印象です。
そこで、フリートーク型のオンライン英会話で、より上達するために私が使っていたテクニックについてご紹介します。

フリートーク型では主導権を握る努力をしよう

フリートーク型のオンライン英会話では、雑談が主なものになります。
今日はどのようなことがあったか、どんな場所に住んでいるのか、趣味はなにか、オンライン英会話を通じて何を習得しようとしているのかなど、さまざまな話題について話すことになるはずです。
一通りの挨拶の後、「なにか話したいことはある?」とテーマを聞かれて、こちらが「特にない」と答えれば大体そうなります。
稀に、まったく話せない講師もいますし、会話が続かないこともあります。
ですがこちらから話題を振れなくても、講師側が積極的に話を振ってきてくれるので楽ではあります。
しかし、より上達したいと考えたのであれば、主導権を握る努力をしてみると良いでしょう。
相手から質問に答えるのに終止していると、短い受け答えになりがちで、会話のラリーも途切れがちです。
それでいて、自分が学びたいと思っている分野の話はなかなかできず、身になる会話ができないということがほとんどです。
“好きな動物”のような当たり障りのない話題は、話のきっかけにはなっても、本題からは程遠いということが多いですよね。
そこで自分からテーマを決めて「今日はこれについて話したい」と言ってみたり、自分から積極的に話しかけたりするという努力をしてみましょう。
そうすることで、自分が使いたい単語を自然と口に出せますし、長い文章を頭の中で考えるいい勉強になります。
あらかじめフリートーク用のネタを考えておいたり、どこからか仕入れてきたりというのも有効です。
やはり何事も、自分から学んで試していく、挑戦していく、そんな姿勢が大事だということですね。
ちなみに、フリートークは和製英語なので、英語だとfree talking(フリートーキング)というようにいうのが正しいです。