オンライン英会話が安いさまざまな理由とは

ノートパソコン

オンライン英会話は料金が安いことで知られています。
どうして安いのかが気になり、クオリティが低いのではないかと不安になる人もいるのではないでしょうか。
ですが、そこにはさまざまな理由があります。
ここでは前回のページに引き続き、オンライン英会話が安い理由についてご紹介します。

外国は人件費が安いところもある

オンライン英会話では、ほとんど英語圏の外国人講師に当たります。
特に多いのはフィリピンでしょうか。
このような外国の中では、人件費が安く済むところがいくつかあるのです。
不当に安い値段で働かせているのではなく、むしろ普通からそれ以上の値段で雇っていても、日本で雇うより安く済む、ということですね。
このように人件費がそもそも安い国で講師を雇えば、人件費はかなり節約になります。
なお、ほとんどの国では、通貨を日本円換算しても、ほとんど価値に変わりはありません。
また、為替手数料も含めれば、多少安かったとしても、トータルとしてはあまり差が生まれないようです。
ですが、それでもわずかに日本円の方の価値が高ければ、僅かにでも日本にいるよりも儲けが出てきます。
そして塵も積もれば山ですから、日本で事務所を構えるよりも、日本で道具を揃えるよりも安くできるのです。
直接海外に事務所を構えることで、このような通貨のメリットも受けることができます。

価格競争が起こっていることも理由の1つ

オンライン英会話を行う会社は増えており、そこでは価格競争が起こっています。
価格競争というのは、1つのところが値下げをすれば、そこに多くの人が集まってしまうため、他のオンライン英会話も値下げをせざるを得ない、という形です。
ですが、それで生徒を獲得しても、講師のレベルが低ければ結局一時しのぎにしかなりませんから、講師の質も確保する必要があります。
そのため、値段を下げつつも講師は良い人を選ぼうと考えるところは多くあり、雇う前には試験などもきっちり行っているところが多くあるようです。
このことから、安い料金ではあっても講師の質は高い、というようなオンライン英会話は多くあります。