オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話での注意点

男性

TOPでは主にオンライン英会話の良い所、メリットを書いていきましたが、もちろんデメリットもあるのです。

もちろん私はデメリットに比べてメリットの方が圧倒的に大きいと感じているのでこうして紹介しているのですが、良いことばかり書いていても信憑性に欠けるので実際に感じたオンライン英会話のデメリットについてまとめていこうと思います。

インターネット故に、、

いきなりオンライン英会話を根本から否定する様なワードではありますが、回線の状況によっては音声が一時的に途切れたり、雑音が入ったりする事があります。
相手の声が聞こえなければ英会話どころか、日本語での会話すらも成立しませんからね。
この点は、通学型スクールでは絶対起きない問題で、電波を使って行うレッスンの性質上仕方がないかなと思います。

サポート面に不安が、、

緊急時にサポートを受けづらいです。開講時間とサポート受付時間が異なる為、開講時間中ずっと電話での問い合わせができるスクールはめずらしいです。

そもそも電話での問い合わせを受け付けておらず、メール対応のみというスクールが多いです。
しかし、オンライン英会話を受講していて緊急のサポートが本当に必要になることはそう無いかと思います。私自身一度も利用したことはありません。

倒産による返金トラブル、、

最近では数多くのスクールが乱立し、激しい競争の末経営に問題を抱えてスクールが閉鎖に追い込まれる業者も少なからずあります。

そのため、ある日突然ホームページが閉鎖されてスクールと連絡が取れなくなってしまい、レッスン料が返ってこないというケースも起きています。
これについてはご存知の方も多いと思いますが、通学型スクールに於いても実際にトラブルが起きた事があるので、どちらがという事もないのですが、特にオンライン英会話業界に多いトラブルなので気を付けたいところです。