オンライン英会話を始めてみて思ったこと。注意点はどんなことがあるか?

行先

近頃では、英会話を学ぶ手段としてはオンライン英会話が有名ですよね。
スクールでのレッスンも良いものですが、割高になりがちです。
オンライン英会話なら安めに、しかも自宅でも手軽に始められるのでおすすめではあります。
ただ、始めるかどうか迷っている人も多いのではないでしょうか?
そんな人に向けて、ここではオンライン英会話を体験してみた際に感じたことを綴っていきたいと思います。
ここでは、オンライン英会話の注意点についてご紹介します。

英語の勉強は欠かせない

オンライン英会話を始めて感じたのは、英語の勉強は欠かせないということです。
たとえば、オンライン英会話にはいくつか種類があります。
大きく分けると、フリートーク型とカリキュラム型になるでしょうか。
フリートーク型は講師と一対一で話すというのが主で、こちら側から話を振ることもできますし、講師側からも話を振ってくれるものです。
フリートークの内容は主に雑談です。
このフリートーク型はカリキュラム型と比べて安いことが多いですが、自分が単語や文法、フレーズを全く知らなければ、自分から話しかけるということにすら大変な苦労があります。
講師側から話しかけられてきたものに対しても、「oh…yes、yes」みたいな形でしか応答できないので、かなりもどかしさがあります。
しかも、このフリートークのおそろしいところは、意外なまでの満足感があるということです。
講師がこちらに合わせてくれるので、思った以上に会話は成立しやすいです。
ですが限られた単語でも会話が成立してしまうと、コミュニケーションが取れた気になりますし、チャレンジしたという心地よい疲れも手伝い満足してしまいます。
それで学ぶ意欲がなくなると、中学生や高校生レベルの英会話から脱出できなくなってしまうので注意が必要ですし、初心者にはあまりおすすめできません。
もしフリートーク型から始めるのであれば、自分なりに勉強をして、しゃべれる単語や文法などを身につけながら行うか、ある程度話せるようになってから腕試しにと考えたほうが良いでしょう。
会話を自分主導で行えるほどになっていると、かなり実力がついたと実感できるはずです。
自分なりに勉強するのが面倒と感じる人や、自習するのが苦手な人、あるいは全然英語がしゃべれない初心者にはカリキュラム型がおすすめです。
カリキュラム型なら向こうがテキストを用意してくれていますし、自分の実力にあったものを選べることがほとんどだからです。
それに英語のインプットとアウトプットができますので、しゃべれる単語も増えていきますし、学ばなければならないのはどんなものかという課題も見つかりやすくなっています。
なので、オンライン英会話で勉強をするというのであればまずはこちらからが良いでしょう。

継続は力なり

オンライン英会話では本格的な英語の発音も学べますし、実践的な知識を得られます。
ですが、だからといってすぐに英会話が身につくかといえはそうでもありません。
その人が英語の知識がどれほどあるかにもよりますが、オンライン英会話を始める場合にはある程度の長期戦は覚悟しておいたほうが良いでしょう。
私も、オンライン英会話である程度英会話を話せるようになるまでは、なかなかに苦労がありました。
子供のころから英語に触れていればまた別だったのかも知れませんが、私の場合は大体1年ほど経たないと、それなりに話せるという実感が湧いてきませんでした。
人間がその道のプロになるのには1万時間必要だといいますから、それも仕方のないことといえます。
ただ、オンライン英会話の場合、スクールでのレッスンと違ってこちらの都合で頻繁に予約が取れます。
そのため、1月あたり5,000~10,000円程度支払えば、毎日のようにレッスンを受けられることもあるのです。
その点では、英会話の勉強が続けやすいというメリットもあるといえるので、英会話の学習を継続していきたいと考える人には良いのではないでしょうか。
また、ある程度英会話ができるようになっても、使わなければ人はすぐに忘れてしまいます。
そのため、英会話が習得できても、フリートーク型だけでも週に1回程度のペースで続けていくというような工夫もあると忘れにくくなって良かったと感じました。

オンライン英会話はおすすめ

注意点は確かにあるものの、英会話を習う手段としてオンライン英会話はおすすめです。
講師個人や国によって英語力に差はあるものの、英語を話せる外国人講師と実際に話せるので、度胸はつきますし、程良い緊張感があって学習に身も入ります。
しかもスクールなどと比べると安いので、英会話を格安で身につけたいと考えている人にもおすすめだといえます。